ダイソンは凄い

前々から欲しいと思っていたダイソンの掃除機/DC74を買いました。値段も凄いですが、満足度もなかなか凄いです(笑)

dyson

しかし、凄いと言っても、今日はこの掃除機のお話ではありません。

開発者であるジェームス・ダイソンが凄い!彼がこのサイクロン方式の掃除機を完成させるまでに行った失敗の数、これが凄い。

なんと、5,127回!

彼は15年でこの数をこなしたようで、年間342回ですか・・ 毎日1回失敗した計算です。あきれる数です。で、彼はこう言っています。

(失敗なんか屁でもない)「わたしは常に失敗している。それ以外の道を知らないのだ。」

イチローも同じような事を言っていました。(インタビューに答えて)私は他のメジャーリーガーの誰よりも失敗の数が多い。だから、この位置に居る。

私は従業員の失敗は決して叱りません。でも行動をしない人には激しく反応します。

  • 従来のやり方しか出来ない従業員
  • 新しい取り組みを嫌がる従業員
  • 嫌な仕事は他人に回す従業員
  • 苦手なスキルに挑戦しない従業員
  • やりもしないで、「無理です」「不可能です」という従業員

失敗しない人とは、成長しない人のこと。成長しない従業員は・・・・・。

カテゴリー: ビジネスマンの心得, 仕事の方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>