私がうるさいこと

私は現場が綺麗でないと途端に機嫌が悪くなります。うるさくなるのです。

<綺麗な品物は綺麗な現場からしか生まれない>

 

私の持論と言いますか、物作りをする者は「徹底的に綺麗な現場」を目指すべきだと思っているからです。

様々な工場、現場を見てきました。建物、工場が古くても上記が出来ている処もあれば、そうでない処もありましたが、間違いなく綺麗な現場で作られた製品の品質は良いのです。

綺麗な現場とはどういう現場かと言いますと、

 

整理整頓・掃除


この2つが行届いている現場です。

若い頃に飲食業を行っていまして、一流コックの仕事の仕方を知っています。プロの料理人と素人の大きな違いの一つが調理場の状態なのです。

プロの料理人は料理を作るそばから片付けていき、調理が終った時点で調理を始めたときと同じ調理場の(整理整頓+掃除が完了)状態になっているのですが、素人はこれが出来ないことが多い。洗い物が山積みなど良く見る風景です。

プロなのですから、

片付けなさい。道具を戻しなさい。掃除をしなさい。

urusai

カテゴリー: ビジネステクニック, ビジネスマンの心得, 仕事の方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>