アルコールの供給制限

今日、アルコールの納入取引先担当者から連絡があり、アルコールの手配が出来ないと言われたので理由を聞いてみると、「前年度の実績数までの納入で供給を停止する」とのお達しが来ており、その取引先も入手できない状況のようでした。

おかしな話です。アルコール製剤は増産するんじゃなかったのか。前年と同じ量以上は作ってはいけないという話なのですね。じゃぁ、どこが作るんだろう。先日、資生堂が政府の要請を受けてアルコール製剤を作るらしいという話を聞きましたが、その生産量が月間たったの10万本と聞いてびっくりです。その程度の数なら弊社でも作れます。たぶん、容器の調達数が10万が限度なのでしょうね。

弊社には水成二酸化塩素製剤(Bio-cide international Inc. U.S.A)というものがございまして、この製剤が 4月9日にアメリカEPA(環境保護庁)に於いて新型コロナウィルス(COVD-19)に対するEPA基準を満たしているとしてNリストに登録されました。

本剤は、日本に於いての登録や承認は未だありませんので、このことを以って新型コロナウィルスに効くと喧伝することは出来ませんが、製剤の優秀さを知って頂ければ幸いです。弊社製品としては、二酸化塩素製剤の「DEMI Water 」が該当します。

弊社は医療関係や学校、保育園、介護施設といった所へ優先的に供給していましたが、もう出来なくなりました。ご期待に沿えずに残念ですが、事情ご理解ください。

カテゴリー: ぼやきや愚痴、戯言など, 会社のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です